育毛と増毛どちらを選ぶか

薄毛に悩む方は、程度の差があるにせよ成人男性の場合は約4割にものぼると言われています。特に、若い頃からの薄毛の多くは男性型脱毛症(AGA)が原因とされ、これは男性ホルモンの影響を受けて発症することが判明しています。このAGAは、病院で積極的に治療することで大幅に改善することができるようになりました。主な治療方法は、薬剤によって男性ホルモンを抑制させる療法です。外用薬の育毛剤や発毛を促す内服薬があり、これらを長期間服用します。これらの薬剤は、最低でも半年以上の継続で効果が見られるもので、途中で中断してしまうと効果が現れにくくなってしまいます。また、薬剤には血流を高める効能があることから、心臓や血管に持病があったり注意が必要な方は場合によって使用できません。こうしたことから、日頃忙しく長期スパンで取り組むことが難しい人や心臓等に持病がある人には育毛が適さないケースもあるのです。

では、こうした病院での治療に適さない方は、どうすればいいのでしょうか。

1つには、かつらを使う方法があります。しかし、かつらに抵抗を感じる男性はまだ多く、特に若い男性はもっとさりげなくボリュームアップしたいという声が高いようです。

そうした方におすすめなのが増毛です。増毛とは、自毛の1本に複数の人工毛を結びつけ髪を多く見せる方法です。短期間で髪のボリュームをアップでき、しかもかつらに比べて装着の違和感もありません。自分で決めたペースで髪の毛を増やしていけるので周りの方も気がつかないことも多く、実際多くの方に利用されています。

育毛より増毛を選ぶメリット

年齢を重ねると髪の毛がどんどん薄くなってきたと悩む人も多いです。薄毛になってしまう原因は、ホルモンバランスの変化、紫外線を浴びすぎてしまった、睡眠不足が続いている、食生活が乱れているなど、さまざまな理由があります。

薄毛対策として、育毛剤に頼る人も多いです。最近では育毛剤が進化していて、女性ホルモンを増やす物や、男性ホルモンを抑えるタイプなど、効果が実感出来るものがたくさんあります。しかし、手っ取り早く髪を増やしたいという人は、育毛剤より増毛を選択します

育毛より増毛を選ぶメリットはたくさんあります。増毛は、かつらと違って頭皮を圧迫することがなく、締め付けることがないので快適に過ごすことが出来るメリットがあります。そして育毛剤は効果が表れるまでに個人差があります。育毛剤が体に合わなかった場合は、お金と時間のムダになってしまうなんていうこともあります。その点、増毛の場合はホンモノの毛が徐々に自然に生えているかのように、確実に毛を増やすことが出来ますし、毛を増やすタイミングは自分で調節することが出来ます。手軽に毛を増やすことが出来ると絶大な支持をされています

このページの先頭へ